雑談

私的2010年代ベスト10を発表

今回は、雑誌などで良く企画されている「2010年代ベスト」を自分もやってみましたので発表します。
Jazz

クリス・デイビス『Diatom Ribbons』

Kris Davisはカナダ出身のジャズピアニスト。クリス・デイビスによるアルバム。エスペランサ・スポルディングやテリ・リン・キャリントンなどが参加した、R&B/hip hopテイストの強いアルバム
Jazz

Tomeka Reid Quartet 『Old New』

今日取り上げるアルバムは、LAタイムスの年間ベスト1に選ばれていたTomeka Reidのアルバム『Old New』。2015年「Tomeka Reid Quartet」に続くグループ2枚目のアルバムです。
雑談

ジャズの2010年代 10の決定的な出来事

ニューヨークタイムスが振り返る”ジャズの10年”
Jazz

Jon Irabagon loves you !!

ジョン・イラバゴン(Jon Irabagon)は、シカゴ出身のフィリピン系アメリカ人でサックス奏者。
Jazz

マイルス・オカザキによるギターアルバム・ブラインドテスト

ジャズギタリスト、マイルス・オカザキによるブラインドテストの記事が本人によりアップされていました。
雑談

Evgeny Pobozhiy / 2019年ハンコックジャズコンペ優勝

2019年のハンコック・コンペティション(ギター部門)は、ロシア出身のエフゲニー・ポボシー(Evgeny Pobozhiy)が1st place(優勝)でした。
雑談

2019年ベスト10が決まりました。

2019年 アルバムベスト10を発表しますよ!
雑談

次世代のラーゲ・ルンド、ジェシ・ヴァン・ルーラーは誰だ

2019年のハービー・ハンコック・ジャズ・コンペティションはギター部門。12人の候補者から優勝候補を選んでみましたよ。
Jazz

スティーブ・リーマン「The People I Love」

2019年アルバムベスト10はスティーブ・リーマン(Steve Lehman)の「The People I Love」
雑談

2019年グラミー賞 ワールドミュージック部門

2019年グラミー賞 ワールドミュージック部門のノミネート作の紹介
Jazz

グラミー賞 ジャズ関連のノミネートを一挙紹介

2019年グラミー賞のうち、ジャズ関連のノミネートを一挙紹介
World Music

John McLaughlin/Shankar Mahadevan/Zakir Hussain – Is that So?

2020年の1月にRemember Shaktiのオリジナルメンバー3人によるアルバム『Is that So?』がリリースされます。
雑談

シティポップは「世界のリスナー」を虜にした!訳じゃなかった

シティポップは欧米ではあまり認知されておらず、人気があるのは韓国、フィリピン、香港、シンガポール、インドネシアかも。
Avant-gerde

ティム・バーン / Big Satan

わたしがジャズの中でもNYダウンタウンシーン/アヴァン・ジャズを良く聴くようになったきっかけとなったミュージシャンがアルトサックス奏者のティム・バーン。
スポンサーリンク