雑談

そして窮地に立たされるスーパーソニック2021

今年は野外音楽フェスに関してはあまり楽しくない話題でもちきりでしたね。 新型コロナの感染が急拡大する中で開催され、SNSを中心に多くの批判を浴び「失敗」したフジロック。 マスク無し・観客もみくちゃ・飲酒ありと言った感染対...
Avant-gerde

ノストラダムス : サタンの死

現在のTzadikレーベルにおいて看板アーティストと言っても過言ではない、Simulacrumの新作『Nostradamus: The Death Of Satan(ノストラダムス:サタンの死)
Jazz

カルロス・ヘンリケス『ザ・サウス・ブロンクス・ストーリー』

ジャズ・アット・リンカーン・センター・オーケストラ(JLCO)に20年以上も在籍し、ウィントン・マルサリスから「リトル・ブラザー」と呼ばれるベーシスト、カルロス・ヘンリケス(Carlos Henriquez)の新作『The ...
Jazz

アンジェリカ・ニーシエの新作はピアノとのデュオアルバム

サックス奏者アンジェリカ・ニーシエの新作『Soul in Plain Sight』はピアニストのアレキサンダー・ホーキンスとのデュオアルバム
雑談

まれにみる「失敗」に終わってしまったフジロック2021

2年ぶりの開催となった今年のフジロックついて。2021年8月20日からの3日間開催されていました。 いろんな情報が飛びかい、開催される前から終わるまでずーっとモヤモヤしっぱなしでした。 今日の投稿は日記みたいなものかな。 何年か後...
Jazz

マット・ミッチェルとケイト・ジェンティルによるユニット Snark Horse 怒涛の6枚組アルバム

ピアニストのマット・ミッチェルとドラマーのケイト・ジェンティルのふたりを中心としたユニットSnark Horseのセルフタイトルアルバム『Snark Horse』
World Music

ブルガリアン・ポリフォニーを歌う4人組  エヴァ・カルテット

今回はブルガリアン・ポリフォニーを歌う4人組グループ、エヴァ・カルテット(Eva Quartet)の新作アルバム『Minka』 このアルバムは日本盤もリリースされているのですね。ブルガリアン・ポリフォニーの日本での人気の高さが...
World Music

バウルの伝統をいまに受け継ぐ バピ・ダス・バウル

ベンガルの伝統的な民族音楽を代々演奏するバウル。そのチーフ・バウルの家系で8代目にあたるバピ・ダス・バウル(Bapi Das Baul)の新作『The River of Happy Souls』がリリースされてました。 ※アルバム...
雑談

プリンス:終わりのはじまり

「買うべきじゃない」とまで書いたのに、なんだかんだ言ってやっぱり聴いてしまいました。
Computer Music

アルコーン/ラウブロック/ボードレイユ『Bird Meets Wire』

ペダル・スティール・ギター奏者のスーザン・アルコーン、サックス奏者のイングリッド・ラウブロック、チェロ奏者でノイズ・アーティストのレイラ・ボードレイユ(Leila Bordreuil)の3人の共作アルバム『Bird Meets Wi...
album review

キャロライン・ショウ『Narrow Sea』レビュー

「クラシックを最もクールな音楽に変える」作曲家、キャロライン・ショウの新作『Narrow Sea』
World Music

ナターシャ・アトラス『The Inner and The Outer』レビュー

ナターシャ・アトラスの新作アルバム『The Inner and The Outer』はキャリア最高ともいえる出来ばえ
World Music

キャンセルとなった幻のWOMAD’21

2021年の7月末に予定されていたWOMAD フェスが中止になったというニュースについて
雑談

ロック・イン・ジャパン・フェス中止は当然の結果だと思う

2021年8月に茨城・国営ひたち海浜公園で行う予定だった音楽フェス『ロック・イン・ジャパン・フェスティバル 2021』の開催中止を発表しました。 この件は総合プロデューサーを務める渋谷陽一氏が中止にいたった経緯を公開したことで、ニュー...
Jazz

ソフィア・レイ(Sofia Rei)『Umbral』レビュー

アルゼンチン出身で現在はニューヨークをベースに活動するヴォーカリスト、ソフィア・レイ(Sofia Rei)の5枚目のアルバム『Umbral』
スポンサーリンク
モバイルバージョンを終了