Jazz

GANAVYA 『Aikyam: Onnu』

ヴィジェイ・アイヤーのRitual Ensembleで南インド古典をベースにした歌声を聴かせてくれるGanavyaを紹介
雑談

何が YAMAHA を「AI美空ひばり」へ向かわせたのか

YAMAHAの技術者は「AI美空ひばり」が批判を受けることは想定していたようですが、なぜあえてこのプロジェクトを進めてしまったのか
World Music

『 Is that So?』 アルバムリリース → Shakti 2020

ジョン・マクラフリンがタブラのザキール・フセインとヴォーカルのシャンカル・マハデヴァンとのトリオでレコーディングしたアルバム『Is that So?』がリリースされました。
Jazz

Pi Recordings – 21世紀の最重要ジャズレーベル

先日、ジャズライター、ネイト・チネン氏の著書『Playing Changes: Jazz for the New Century』の中で、131枚のアルバムを選んでいて(こちら)、そのうちのサブスクで聴けるぶんのプレイリストを紹介しました。...
Jazz

ネイト・チネン著『Playing Changes』を(これから)読む

ネイト・チネン著『Playing Changes: Jazz for the New Century』を(これから)読む
Computer Music

ピーター・エヴァンス × サム・プルータ『Two Live Sets』

トランぺッター、ピーター・エヴァンスと、ラップトップアーティストのサム・プルータによるデュオアルバム『Two LIve Sets』の紹介
雑談

#MeTooにケンカを売ったロバート・グラスパー(とイーサン・アイバーソン)

2017年3月、Bad Plusのピアニスト(兼ブロガーの)イーサン・アイバーソンがロバート・グラスパーにインタビューしたのですが、その中での発言が論争となったみたいです。
雑談

ジャズ批評のジェンダーバイアス

ジャズのアルバムレビュワーの男女比を調べてみました。また、選ばれるミュージシャンの男女比も合わせてチェックしましたよ。
Avant-gerde

『梅花藻』/ 藤吉(藤井郷子・吉田達也デュオ)が再結成アルバムをリリース!

藤吉(藤井郷子・吉田達也デュオ)が15年ぶりの再結成アルバム『梅花藻』をリリース!
Computer Music

Microtub『Chronic Shift』/ 微分音チューバ3人によるアンサンブル

Microtub『Chronic Shift』は微分音チューバ3人によるアンサンブルアルバム。このアルバムでは過激に音処理されて、アンビエントアルバムのような趣きになっています。
Computer Music

Floating Points または Autechre lite

マンチェスター出身の作曲家/DJ/プロデューサーであるサム・シェパードのプロジェクトFloating Pointsのアルバム『Crush』
Jazz

マイケル・フォーマネク『Even Better』レビュー

マイケル・フォーマネク、ティム・バーン、メアリー・ハルヴォーソンのトリオVery Practical Trioのアルバム『Even Better』の紹介
雑談

ヴィジェイ・アイヤーのピアノアルバム・ブラインドテスト

ヴィジェイ・アイヤーが2018年に行ったブラインドテストの紹介。セシル・テイラー、エロール・ガーナー、ティグラン・ハマシアン、フレッド・ハーシュなど
Jazz

ブランフォード・マルサリス / 2019年を代表するジャズ・アルバム

2019 年を代表するジャズ・アルバム ブランフォード・マルサリスの『The Secret Between The Shadow And The Soul』
Rock/Pops

DAUGHTER OF SWORDS『DAWNBREAKER』

MOUNTAIN MANのシンガーのひとり、Alexandra Sauser-Monnigがソロアルバムをリリース
スポンサーリンク