雑談

燃えているのは、ゲイなのか、シガー・ロスなのか

先日、シガー・ロス(SigurRos)の約10年ぶりの新作『ÁTTA』がリリースされました。このリリースは事前情報のないサプライズだったようですが、このアルバムジャケットが4色のレインボーフラッグが燃えている写真だったことから、その意味につ...
ジャズ

EABS meets Jaubi『In Search of a Better Tomorrow』

今回取り上げるのは、ポーランドのジャズグループであるEABSが、同じロンドンのAstigmaticRecordsに所属しているパキスタン系グループJaubiのメンバーと共演し、EABSmeetsJaubiという名義でリリースしたアルバム『I...
ワールド

ドゥドゥ・タッサ&ジョニー・グリーンウッド『JARAK QARIBAK』

イスラエルのロックミュージシャンであるドゥドゥ・タッサ(DuduTassa)と、レディオヘッド、ザ・スマイルのギタリストであるジョニー・グリーンウッドによるコラボ作品『JARAKQARIBAK』タッサ自身のヴォーカルの他、多彩なゲストを迎え...
ワールド

マルタ・ゴメス『Bajo & Voz』

コロンビア出身、現在はバルセロナ在住のシンガーソングライターであるマルタ・ゴメス(MartaGómez)の新作『Bajo&Voz』このアルバムはベーシストのAndresRotmistrovskyとのデュオによるアルバムです。新作『Bajo&...
その他

Sylvie Courvoisier『春の祭典』

スイス生まれのピアニストのシルヴィー・クルヴォワジエの新作は、ストラヴィンスキーの『春の祭典』コリー・スマイスとの2台ピアノによる演奏です。,リリースはピアニストであるクリス・デイビスが主催するPyrocrasticレコードから最近、Ban...
ジャズ

Rajna Swaminathan『Apertures』

ラジナ・スワミナサン(RajnaSwaminathan)は南インドの両面太鼓ムリダンガム(mridangam)奏者であり、彼女が自身のグループRajasを率いてリリースしたアルバム『Apertures』の紹介このアルバムは2019年の1st...
ワールド

Bela Fleck, Zakir Hussain, Edger Mayer with Rakesh Caurasia『As We Speak』

フォーク/ブルーグラス、インド古典、クラシックと、それぞれの楽器のマスターであり、各ジャンルにおいて生ける伝説とも言える、バンジョーのベラ・フレック、タブラのザキール・フセイン、コントラバスのエドガー・メイヤー。この3人が、初の共演である2...
ジャズ

ルディ・ロイストンFlatbed Buggy『DAY』

ドラマー、ルディ・ロイストン(RudyRoyston)が自身のグループFlatbedBuggyを率いてリリースしたアルバム『DAY』これは全くのノーマークというかチェックしてなかったのですが、たまたま聴いて素晴らしく良かったアルバム。今回の...
雑談

進化したAIによる音楽は人間を超えるのか?

ここ最近、ChatGPTなど次世代のAIについてのさまざまな話題が話されていますね。そして音楽の世界でもAIの存在がにわかにクローズアップされてきた印象があります。今回はこのあたりの話題について(久しぶりの)雑談投稿ですよ。AI時代にポピュ...
ジャズ

クリス・バイヤース・カルテット『Look Ahead』

サックス奏者のクリス・バイヤース(ChrisByars)によるカルテット作品『LookAhead』クリス・バイヤースはSteepleChaseレーベルから10枚以上のアルバムをリリースしているベテランなのですが、本作はパスクァーレ・グラッソ...
ワールド

Al-Kindi Ensemble『Sufi Trance Of The Whirling Dervishes Of Damascus』

アル・キンディ・アンサンブル(Al-KindiEnsemble)は、フランス生まれで後にイスラムに改宗したジュリアン・ジャラル・エディン・ワイス(JulienJalâlEddineWeiss)によって、1983年にシリアのアレッポで設立され...
ジャズ

イングリッド・ラウブロック『The Last Quiet Place』

ドイツ出身でロンドンでの長い活動期間を経たのち、現在はアメリカを拠点に活動するサックス奏者イングリッド・ラウブロック(IngridLaubrock)今回は彼女の新作『TheLastQuietPlace』の紹介彼女と共演歴も長いピアニストのク...
ジャズ

セシル・マクロリン・サルヴァント『Mélusine』

ジャズ・ヴォーカリストのセシル・マクロリン・サルヴァントが2022年にリリースしたアルバム『GhostSong』は、従来のジャズ・ヴォーカルのカテゴリから、(神話などをモチーフにした)シアトリカルでストーリー重視の音楽性へとシフトした、彼女...
ジャズ

亡国の愛 Love in Exile

LoveinExileは、ジャズ・ピアニストのヴィジェイ・アイヤー、パキスタン出身でニューヨーク在住のシンガー・作曲家のアルージ・アフタブ、ジャズ・ロック系のベーシストであるシャザード・イズマイリーの3人によって結成されたユニットで、今回は...
ジャズ

Christian McBride’s New Jawn

ふう、前回の投稿からずいぶん空いてしまいました。仕事の繁忙期もあってゆっくりブログを書く時間もありませんでした。そうこうしている間に、世間ではグラミー賞の発表などもありましたね。それにしても今年のグラミーは常連アーティストのノミネートが多く...