Jazz

Mary Halvorson’s Code Girl 『Artlessly Falling』

今では現代ジャズシーンを代表するギタリストと言っても良い、メアリー・ハルヴォーソンが自身がリーダーのグループであるMary Halvorson's Code Girlでの新作アルバム『Artlessly Falling』をリリースしました。...
Jazz

Pyroclastic Records / クリス・デイビスが設立したジャズレーベル

ちょうど昨日ですが面白い記事を見つけました。 カナダ出身のピアニスト、クリス・デイビスの設立したレーベルPyroclastic Recordsと、最近リリースされたレーベルの代表作について紹介している記事です。 具体的なアル...
World Music

トルコ系ウード奏者 Mehmet Polatの新作アルバム『The Promise』

今日取り上げるのは、ウード奏者Mehmet Polatのアルバム『The Promise』 彼の名前はこのアルバムで初めて知ったのですが、素晴らしいアルバムですね。 個人的には2020年にリリースされたワールド系アルバムでは年間ベス...
Jazz

NYのナンバー1ドラマー Ches Smithの仕事

基本このブログは新作の話題が多いのですが、そんなに毎日のように注目の新作アルバムがあるわけじゃないのですよね。 そんな訳で、今日は気になるグループの過去のアルバムの紹介。 それはChes Smith And These Arches...
Jazz

ティム・バーン Snakeoilによる新作 『The Deceptive 4』

ニューヨークのアヴァン系アルトサックスプレイヤーのティム・バーンが、自身のグループSnakeoilの新作アルバム『The Deceptive 4』をリリースしています。 ティム・バーンは、今年2月にも『The Fantastic Mr...
Jazz

ロン・マイルスが亡き父へ捧げる新作アルバム『Rainbow Sign』

トランペット/コルネット奏者のロン・マイルスが、新作『Rainbow Sign』をリリースしています。 Personnels Ron Miles(cornet) Bill Frisell(guitar) Brian Bl...
World Music

モハメド・レザ・シャジャリアン (1940-2020)

イランの古典声楽の歌手、モハメド・レザ・シャジャリアン(Mohammad Reza Shajarian)が2020年の10月8日に80歳で亡くなったそうです。 10年以上にわたり腎臓がんと闘っていて、今年2020年初頭にも手術をしてい...
雑談

セシル・マクロリン・サルヴァントがマッカーサー・フェロー受賞

2020年のマッカーサー・フェローに、ジャズ・シンガーのセシル・マクロリン・サルヴァント(Cécile McLorin Salvant)が選ばれたようです。 おめでとうございます! サルヴァントはいまのジャズの世界では最...
雑談

なぜ音楽は聴けば聴くほど好きになるのか? ~単純接触効果~

音楽は聴けば聴くほど好きになる 先日web記事を読んでいて「単純接触効果」という現象についての文章を見つけました。 この「単純接触効果」が原因で、人は「音楽を聴けば聴くほど好きになる」らしいのです。 読んでてなかなか面白かったので...
Rock/Pops

まだ誰もあの時のプリンスに追いつけない

プリンスの最高傑作との呼び声も高い、1987年作の2枚組アルバム『サイン・オブ・ザ・タイムズ』が、2020リマスターで、63曲もの未発表音源を含む8CD+DVD仕様のスーパー・デラックス・エディションで登場! プリンスが2016年に亡...
World Music

ラジオ・タリファの系譜を継ぐイベリア半島の ”モリスカ“ たち

ラ・バンダ・モリスカ(La Banda Morisca)は、スペイン、アンダルシアのカディス地方を拠点とするヴォーカル、ウード、サックス、ベース、ドラムスなどからなる5人組グループ。 今回の投稿は、そのラ・バンダ・モリスカの3枚目のア...
Rock/Pops

私たちのアリーシャ・キーズが帰ってきた『Alicia』

アリーシャ・キーズの7枚目のアルバムのタイトルは『Alicia』 自分の名前をタイトルにしたアルバムはキャリアの中でいちどしかリリースできないのですけど、2020年代のはじめにこのタイトルを選んだということは「新たなスタート」ということな...
World Music

プリペアドピアノ&クラリネットによる意外性あふれたクレズマーアルバム

クラリネット奏者デヴィッド・クラカウアーの2020年新作『Breath & Hammer』は、南アフリカ出身のピアニストのキャスリーン・タッグとのデュオアルバムです。 ディビッド・クラカウアーは元クレズマティックスのクラリネッ...
雑談

SpotifyのAIが切り拓く新しい未来

このブログは音楽アルバムを聴いた感想がメインなのですが、じつはSpotifyやサブスクの収益について書いた記事がいちばんアクセスが多いのですよね。 今日の投稿も、先日に読んだサブスク関連のニュースの感想を書いてみようかと思っています。...
Avant-gerde

ジョン・ゾーンが描くフランスの「呪われた」アーティストたち

Tzadikレーベル7月の新作は、ジョン・ゾーン名義によるアルバム『Les Maudits』 タイトルの『Les Maudits』というのは「呪われた」という意味を持つようで、劇作家アルフレッド・ジャリー、詩人シャルル・ボードレール、...
スポンサーリンク