album review

World Music

『Mudang Rock』ジャズインプロ猛者4人による韓国伝統音楽 

『Mudang Rock』は、4人のフリー・インプロ系のミュージシャンによる韓国伝統音楽をモチーフにしたアルバムです
Jazz

Cleric 『Chokhma』/「The Book Beri’ah」を全部聴くVol.2

「The Book Beri’ah」第2作目は、グラインドコア/メタルグループのClericが担当
Jazz

Sofia Rei and JC Maillard『Keter』 /「The Book Beri’ah」を全部聴くVol.1

シリーズ1枚目はアルゼンチン出身のヴォーカリスト、Sofia Reiによるアルバム。 このアルバムではSofia Reiが普段から一緒に活動しているJC Maillard とのデュオ名義となっています
Jazz

ジュリアン・ラージ(Julian Lage) 『Love Hurts』レビュー

Julian Lage(ジュリアン・ラージ)は、最近Tzadikレーベルからのリリースも多いかも
Jazz

Mary Halvorsonを知るアルバム3選

Mary Halvorsonは現代ジャズギターを代表する存在になりつつありますね
World Music

Alim Qasimov & Michel Godard『AWAKENING』レビュー

『AWAKENING』はアリム・カシモフとフランスのセルパン奏者ミシェル・ゴダールとの共演アルバム
Computer Music

マトモス『Plastic Anniversary』レビュー

マトモス(Matmos)はMartin Schmidt と Drew Danielの2人によるサン・フランシスコベース(でもいまはなぜかボルチモア在住)のエレクトロニカ・デュオ
Rock/Pops

CHAI『PUNK』レビュー

個人的に選ぶ2019年ベスト10アルバムのうちの1枚です。
Jazz

Remember Shakti / リメンバー・シャクティ

ジャズ・ギタリストのジョン・マクラフリンが70年代にインド音楽のミュージシャンを集めて作った「シャクティ」 
Rock/Pops

【聴いてみた】雑誌の選ぶ2019年ベスト10

雑誌が選んだベスト10アルバムを聴いてその感想を書いてみました
World Music

フン・タン(Huong Thanh)『ドラゴンフライ』レビュー

フン・タン(Huong Thanh)はベトナム・サイゴン生まれ、フランス在住のヴォーカリスト
Jazz

Jazz meets India タブラを起用したジャズアルバム

ジャズとインド音楽の共演、特にタブラ奏者とジャズミュージシャンが共演したアルバムを紹介
World Music

Joseph Tawadros / 白い影のカメレオンたち

ジョセフ・タワドロス(Joseph Tawadros)というエジプト・カイロ出身のウード奏者を紹介しますよ。
Computer Music

カール・ストーン(Carl Stone)『Baroo』レビュー

カール・ストーンの『Baroo』は2019年ベスト10入りアルバム
World Music

Joi 『One and One is One』レビュー

Joiは、Farook Shamsherと Haroon Shamsherというバングラデシュ系の兄弟ふたりが中心になってロンドンで結成されたグループです