雑談

平気でウソをつく人たち

小山田圭吾さんのいじめ問題について考えてみた
Jazz

パスクァーレ・グラッソによるエリントン集『Pasquale Plays Duke』

パスクァーレ久しぶりのギタートリオアルバム。ゲストヴォーカルはサマラ・ジョイとシーラ・ジョーダン
World Music

プルバヤン・チャタルジー『Unbounded -Abaad』

シタール奏者 プルバヤン・チャタルジー(Purbayan Chatterjee)の新作アルバム『Unbounded(Abaad)』 このアルバムは、厳密には彼のソロアルバムというよりも、最近スタートしたSufiscoreという...
Jazz

アラブ音楽とジャズ「もう橋をかける必要はない」

イラク系アメリカ人であるトランペッター/サントゥール奏者のエミール・エル・サファー。 彼が設立したラージ・アンサンブルであるRivers of Soundのセカンドアルバム『The Other Shore』がリリースされました。
World Music

Montparnasse Musique EDM × コンゴをミックスしリアルワールドからデビュー

リアルワールドレーベルが2021年に突如プッシュをはじめた、アルジェリア系フランス人プロデューサーNadjib Ben Bellaと、南アフリカ人DJ Aero Manyeloによるエレクトロニック・デュオ・ユニット、モンパルナス・ミュジック(Montparnasse Musique)
Jazz

ジャズとアラブ音楽の理想的な共演 ジョセフ・タワドロス『Hope In An Empty City』

カイロで生まれ、3歳からシドニーに住んでいるというウード奏者のジョセフ・タワドロス(Joseph Tawadros) 彼の新作アルバム『Hope In An Empty City』がリリースされました。ストリーミング配信あり。 ...
雑談

そして窮地に立たさせるスーパーソニック2021

今年は野外音楽フェスに関してはあまり楽しくない話題でもちきりでしたね。 新型コロナの感染が急拡大する中で開催され、SNSを中心に多くの批判を浴び「失敗」したフジロック。 マスク無し・観客もみくちゃ・飲酒ありと言った感染対...
雑談

ノストラダムス : サタンの死

現在のTzadikレーベルにおいて看板アーティストと言っても過言ではない、Simulacrumの新作『Nostradamus: The Death Of Satan(ノストラダムス:サタンの死)
Jazz

カルロス・ヘンリケス『ザ・サウス・ブロンクス・ストーリー』

ジャズ・アット・リンカーン・センター・オーケストラ(JLCO)に20年以上も在籍し、ウィントン・マルサリスから「リトル・ブラザー」と呼ばれるベーシスト、カルロス・ヘンリケス(Carlos Henriquez)の新作『The ...
Jazz

アンジェリカ・ニーシエの新作はピアノとのデュオアルバム

サックス奏者アンジェリカ・ニーシエの新作『Soul in Plain Sight』はピアニストのアレキサンダー・ホーキンスとのデュオアルバム
雑談

まれにみる「失敗」に終わってしまったフジロック2021

2年ぶりの開催となった今年のフジロックついて。2021年8月20日からの3日間開催されていました。 いろんな情報が飛びかい、開催される前から終わるまでずーっとモヤモヤしっぱなしでした。 今日の投稿は日記みたいなものかな。 何年か後...
Jazz

マット・ミッチェルとケイト・ジェンティルによるユニット Snark Horse 怒涛の6枚組アルバム

ピアニストのマット・ミッチェルとドラマーのケイト・ジェンティルのふたりを中心としたユニットSnark Horseのセルフタイトルアルバム『Snark Horse』
World Music

ブルガリアン・ポリフォニーを歌う4人組  エヴァ・カルテット

今回はブルガリアン・ポリフォニーを歌う4人組グループ、エヴァ・カルテット(Eva Quartet)の新作アルバム『Minka』 このアルバムは日本盤もリリースされているのですね。ブルガリアン・ポリフォニーの日本での人気の高さが...
World Music

バウルの伝統をいまに受け継ぐ バピ・ダス・バウル

ベンガルの伝統的な民族音楽を代々演奏するバウル。そのチーフ・バウルの家系で8代目にあたるバピ・ダス・バウル(Bapi Das Baul)の新作『The River of Happy Souls』がリリースされてました。 ※アルバム...
雑談

プリンス:終わりのはじまり

「買うべきじゃない」とまで書いたのに、なんだかんだ言ってやっぱり聴いてしまいました。
スポンサーリンク
モバイルバージョンを終了