World Music

World Music

プシュニグ × レッド・サンの衝撃、再び

サックス奏者ウォルフガング・プシュニグと、韓国のパーカッションアンサンブル・サムルノリによって結成されたレッド・サンによるライブアルバム
World Music

Zenzile: The Reimagination of Miriam Makeba

ソーミ(Somi)は、アメリカ・イリノイ州生まれのジャズ・ボーカリスト 前作『Holy Room - Live at Alte Oper with Frankfurt Radio Big Band』が2021年のグラミー賞の最優秀ジャ...
World Music

NO WAR, STOP PUTIN

ロシアのウクライナ侵攻 2022年の2月末からロシアによるウクライナ侵攻がはじまり、このブログを書いている時点ではまだ戦闘が続いている状態です。 ロシアが常任理事国であるため有効な手が打てない何も国連や、加入国ではないウクライナへの...
World Music

ベルギー発の グリオ・パンク・ノイズ グループ Avalanche Kaito

彼らのデビューEP『Dabalomuni』の紹介 2022年6月にはフルアルバムも出るよ
World Music

ギリシャ伝統音楽を演奏するグループ Assafir のデビューアルバム『Digressions』

フランス在住でギリシャ伝統音楽を演奏するグループ、アサフィル(Assafir)が去年2021年10月にリリースしたデビューアルバム『Digressions』 リリース時は全く存在を知らなかったグループなのですが、個人ブログでこ...
World Music

スコットランド・トラッドを歌うカリン・ポルワートの新作『Still as Your Sleeping』

欧米では先日行われた感謝祭から、クリスマス、新年とかけてホリデーモードで、各メディアの年間ベストが発表されたりしていて、音楽業界じたいが年末年始はお休みという雰囲気ですね。 メジャーアーティストは年末に発表されるグラミー賞のノミネ...
Jazz

ベン・アリソンの新作『Moments Inside』のテーマは”ブラジル”

ジャズといえばラテン
World Music

アイリッシュトラッドとインド音楽を融合したMishraの2ndアルバム『Reclaim』

イギリスのシェフィールドを拠点に活動を行うフォーク/トラッドグループ、ミシュラ(Mishra)彼女たちの2ndアルバム『Reclaim』の紹介
World Music

マンボ革命! オルケスタ・アコカン『16 RAYOS』

メンバーみんな並んでの写真撮影はラテンの定番だ
World Music

ペトローナ・マルティネス『Ancestras』

ブジェレンゲの生ける伝説、ペトローナ・マルティネスが世界中のゲストを迎えて作られたアルバム
World Music

プルバヤン・チャタルジー『Unbounded -Abaad』

シタール奏者 プルバヤン・チャタルジー(Purbayan Chatterjee)の新作アルバム『Unbounded(Abaad)』 このアルバムは、厳密には彼のソロアルバムというよりも、最近スタートしたSufiscoreという...
Jazz

アラブ音楽とジャズ「もう橋をかける必要はない」

イラク系アメリカ人であるトランペッター/サントゥール奏者のエミール・エル・サファー。 彼が設立したラージ・アンサンブルであるRivers of Soundのセカンドアルバム『The Other Shore』がリリースされました。
World Music

Montparnasse Musique EDM × コンゴをミックスしリアルワールドからデビュー

リアルワールドレーベルが2021年に突如プッシュをはじめた、アルジェリア系フランス人プロデューサーNadjib Ben Bellaと、南アフリカ人DJ Aero Manyeloによるエレクトロニック・デュオ・ユニット、モンパルナス・ミュジック(Montparnasse Musique)
Jazz

ジャズとアラブ音楽の理想的な共演 ジョセフ・タワドロス『Hope In An Empty City』

カイロで生まれ、3歳からシドニーに住んでいるというウード奏者のジョセフ・タワドロス(Joseph Tawadros) 彼の新作アルバム『Hope In An Empty City』がリリースされました。ストリーミング配信あり。 ...
World Music

ブルガリアン・ポリフォニーを歌う4人組  エヴァ・カルテット

今回はブルガリアン・ポリフォニーを歌う4人組グループ、エヴァ・カルテット(Eva Quartet)の新作アルバム『Minka』 このアルバムは日本盤もリリースされているのですね。ブルガリアン・ポリフォニーの日本での人気の高さが...