World Music

World Music

イジャ・ハディジャ『Jaipongan Music Of West Java & Reworks』

今年の初頭に、イジャ・ハディジャ(Idjah Hadidjah)というインドネシアの歌手がSNSで話題になっていました。今日は彼女のアルバムの話題 イジャ・ハディジャは、インドネシアの西ジャワで生まれて1980年代に流行したジャイポン...
World Music

ダライ・ラマ14世が待望の1stアルバムをドロップ!

1stアルバム『Inner World』 「ダライ・ラマ14世が待望の1stアルバムをドロップ!」 というパンチラインをweb記事で読んでから、何ごとなのかと思っていたこのアルバム。 どうもニュージーランド出身のミュージシャン、ジュ...
World Music

マーサ・ヴァーダット(Mahsa Vahdat) :悪の枢軸の向こう側

もし音楽にヒエラルキーがあるとすれば、楽器演奏よりもヴォーカルがもっとも上位に位置することになるのだと思います。 そのヴォーカル唱法のおいて最も高度なテクニックを体系化したのがペルシャ(イラン)音楽だと言えます。 (とはいえ、「音楽にヒ...
World Music

Super Parquet トラッドとエレクロニクス、ダンスの融合

Super Parquetはフランスで結成されたワールドミュージック/トラッド系のグループ。 2010年代初頭にグループを結成し、これまで2015年と2019年に2枚のアルバムをリリースしています。(どちらもアルバムタイトルがグループ...
World Music

Ranjani & Gayatri 「素晴らしいことはいつだってシンプル」

新譜リリースで話題になった訳でもないミュージシャンについてブログで書くのは久しぶりかもしれない。 Ranjani-Gayatri は南インド音楽(カルナティック音楽)のヴォーカリストで、姉妹で一緒にステージで歌うスタイルを取っ...
World Music

Lamia Yared & Invités 『Chants des Trois Cours』

2019年リリースのアラブ系音楽シンガー、ラミア・ヤレドのファースト・ソロアルバムです。イギリスの雑誌Songlinesでかなり評価が高かったようです。 ラミア・ヤレド(Lamia Yared)はレバノンで生まれ、カナダのモントリオー...
World Music

Kefaya& Elaha Soroor 『SONGS OF OUR MOTHERS』

Kefayaは、イタリア人ギタリストGiuliano Modarelliと、イギリス人キーボーディストAl MacSweenのふたりによるイギリスをベースに活動するプロデューサーチーム。 デビュー作『Radio Interna...
World Music

韓国伝統音楽×フリーインプロ Black String『Karma』

しばらくブログ更新をサボってしまっていました。 最近のブログを見返しても特に新型コロナウィルスによるミュージシャンの訃報が多く、なんだか気が重いこともあって、あまりアルバムをチェックしていませんでした。新譜の紹介なども新型コロナの話題...
World Music

アナンディ・バッタチャリア(Anandi Bhattacharya) 『Joys Abound』

アナンディ・バッタチャリア(Anandi Bhattyacharya)は、インド古典音楽のスライドギターの巨匠、デバシシュ・バッタチャリアの娘さんで、インド古典声楽のヴォーカリスト。 彼女は2018年にアルバム『Joys Ab...
World Music

『 Is that So?』 アルバムリリース → Shakti 2020

昨年にレコーディングとリリースが発表されていた、ジョン・マクラフリンがタブラのザキール・フセインとヴォーカルのシャンカル・マハデヴァンとのトリオでレコーディングしたアルバム『Is that So?』がリリースされました。 リリースと先...
World Music

John McLaughlin/Shankar Mahadevan/Zakir Hussain – Is that So?

※こちらはアルバムリリース前のブログ投稿です。 リリース後の感想は こちらで読めます。 ジャズギタリストのジョン・マクラフリンとタブラ奏者ザキール・フセインが中心となって1997年ごろに結成され、2004年ごろまで活動をしていた...
World Music

声のアート 〜ワールドミュージック編〜

楽器を使わず「ヴォーカルのみ」で演奏される音楽について 前回は現代音楽のカテゴリでおすすめアルバムを選んでみましたが、今回はワールドミュージック編です。 Choir/クワイア Rustavi Choir  『Gergian Voi...
World Music

Real World Records 厳選アルバム5枚をピックアップ

すべてはこのアルバムからはじまった ロックやジャズに興味を持ったタイミングは今となっては思い出せませんが、ワールドミュージックに興味を持ったきっかけははっきり覚えています。 それはPeter Gabrielの「Us」と「So」というアル...
World Music

燃え上がるバリガムラン Gamelan Gong Kebyar

実はみんな聴きたかったガムラン ここではワールドミュージックの投稿もしているので、ガムランについて書きたかったのですけど、ガムランは誰が有名なミュージシャンかなど良くわからず、これまでずっと書けなかったんですよね。 先日たまたまSN...
World Music

Yanka Rupkinaとブルガリアン・ポリフォニー

ワールドミュージックが世界的に注目されたのは1980年代ですが、その時代に最も商業的にもヒットし広く聴かれた音楽がブルガリアン・ポリフォニーです。 ブルガリアン・ポリフォニーとは ブルガリアン・ポリフォニーと言うのを簡単に説明すると、ブ...
スポンサーリンク