スポンサーリンク

Upcoming Post (今後の投稿予定)

4月になって仕事の方が忙しくなかなかブログ更新ができていませんね。困ったものです。
落ち着いて音楽を聴いてブログを書けるのはもう少し先かも。

そういう状況に反して、4月はなかなか興味深いアルバムが多かったような気がします。
「これは投稿しないとな」と思ったアルバムはこんな感じ

Hannah Peel & Paraorchestra 『The Unfolding』

Kaja Draksler 『In Otherness Oneself』

John Zorn『Spinoza』

Debit 『The Long Count』

Tigran Hamasyan 『StandArt』

Miles Okazaki 『Thisness』

Jacob Garchick 『Assembly』

Mary Halvorson『Amaryllis』

リリースしてからしばらく間隔が空いてしまいますが、時間ができしだい順番に投稿していきまーす!

モバイルバージョンを終了