album review

World Music

パリで結成された ペルシャ伝統音楽を演奏する女性5人組 アティネ

今回は、ワールド系音楽を聴く人はみんな大好きTrans Global World Chartにランクインしていた、ペルシャ伝統音楽を演奏する女性オンリー5人組のグループ、アティネ(Atine)のアルバム『Persiennes d'iran』...
Jazz

ロリンズ、ウェア、アレン、そしてJBL

サックス奏者ジェームス・ブランドン・ルイス が新グループを率いてリリースしたアルバム『Jesup Wagon』
Jazz

アルージ・アフタブ(Arooj Aftab)『Vulture Prince』 ガザルで歌われる弟へのレクイエム 

パキスタン出身の女性シンガー アルージ・アフタブの2021年アルバム『Vulture Prince』
Computer Music

Amirtha Kidambi & Lea Bertucci『End of Softness』レビュー

フリー/即興系ヴォーカリストのAmirtha Kidambiとノイズ/アンビエント演奏家Lea Bertucciによるデュオアルバム
Jazz

フィラデルフィアが生んだ「伝説のピアニスト」 ハサン・イブン・アリ

生涯でたった1枚のアルバムのみで知られるピアニスト、ハサン・イブン・アリ 火事で焼失したと思われていた彼の幻のリーダーアルバムが発見され、『Metaphysics』としてリリースされた
World Music

ザ・ワールド・イズ・ゲットー

元クレズマティックスのメンバーであり、トランぺッターのフランク・ロンドンの新アルバム『Ghetto Songs 』
Jazz

ヴィジェイ・アイヤー『Uneasy』レビュー

タイショーン・ソーリー、リンダ・オーとの新トリオによる、現代アメリカの社会問題をテーマにした重厚なアルバム
Avant-gerde

ジョン・ゾーン『Heaven and Earth Magick』レビュー

譜面をもとに演奏するピアノとヴィブラヴォン、それに即興で合わせるベースとドラムという、近年ゾーンが頻繁に演奏してきたフォーマットの最新アルバム
Rock/Pops

レイク・ストリート・ダイヴ『Obviously』レビュー

ビリー・アイリッシュ、ハリー・スタイルズを抑えてビルボード5位なんだって
Jazz

クリストファー・ホフマン『Asp Nimbus』レビュー

ヘンリー・スレッギル門下生たちによる新感覚の「モダン・ジャズ」
Jazz

リターン・オブ・チャーリー・ハンター!

チャーリー・ハンターのギタープレイも素晴らしい、サム・フライブッシュ・オルガントリオの新作レビュー
Computer Music

デビッド・シェイ(David Shea)『The Thousand Buddha Caves』レビュー

サンプリング/コラージュのパイオニアで、今ではすっかりドローン/アンビエント音楽家となった感のあるデビッド・シェイ(David Shea)ですが、彼の新作アルバム『The Thousand Buddha Caves』が2020年の1...
World Music

きっとあなたもグナワが好きになる(はず)

プレイリストもあるよ
World Music

カヌン奏者 ディデム・バサール『Levantine Rhapsody』レビュー

モントリオール在住、トルコ伝統音楽を演奏するカヌン奏者 ディデム・バサールのソロアルバム『Levantine Rhapsody』
Jazz

ハフェス・モディルザデー(Hafez Modirzadeh)『Facets』レビュー

ハフェス・モディルザデーの新作『Facets』は、クリス・デイビス、クレイグ・テイボーン、そしてタイショーン・ソーリーの3人が弾くアラブ音階に調律されたピアノとサックスのデュオアルバム
スポンサーリンク