album review

Jazz

GANAVYA 『Aikyam: Onnu』

ヴィジェイ・アイヤーのRitual Ensembleで南インド古典をベースにした歌声を聴かせてくれるGanavyaを紹介
World Music

『 Is that So?』 アルバムリリース → Shakti 2020

ジョン・マクラフリンがタブラのザキール・フセインとヴォーカルのシャンカル・マハデヴァンとのトリオでレコーディングしたアルバム『Is that So?』がリリースされました。
Jazz

Pi Recordings – 21世紀の最重要ジャズレーベル

先日、ジャズライター、ネイト・チネン氏の著書『Playing Changes: Jazz for the New Century』の中で、131枚のアルバムを選んでいて(こちら)、そのうちのサブスクで聴けるぶんのプレイリストを紹介しました。...
Jazz

ネイト・チネン著『Playing Changes』を(これから)読む

ネイト・チネン著『Playing Changes: Jazz for the New Century』を(これから)読む
Computer Music

ピーター・エヴァンス × サム・プルータ『Two Live Sets』

トランぺッター、ピーター・エヴァンスと、ラップトップアーティストのサム・プルータによるデュオアルバム『Two LIve Sets』の紹介
Avant-gerde

『梅花藻』/ 藤吉(藤井郷子・吉田達也デュオ)が再結成アルバムをリリース!

藤吉(藤井郷子・吉田達也デュオ)が15年ぶりの再結成アルバム『梅花藻』をリリース!
Computer Music

Microtub『Chronic Shift』/ 微分音チューバ3人によるアンサンブル

Microtub『Chronic Shift』は微分音チューバ3人によるアンサンブルアルバム。このアルバムでは過激に音処理されて、アンビエントアルバムのような趣きになっています。
Computer Music

Floating Points または Autechre lite

マンチェスター出身の作曲家/DJ/プロデューサーであるサム・シェパードのプロジェクトFloating Pointsのアルバム『Crush』
Jazz

マイケル・フォーマネク『Even Better』レビュー

マイケル・フォーマネク、ティム・バーン、メアリー・ハルヴォーソンのトリオVery Practical Trioのアルバム『Even Better』の紹介
Jazz

ブランフォード・マルサリス / 2019年を代表するジャズ・アルバム

2019 年を代表するジャズ・アルバム ブランフォード・マルサリスの『The Secret Between The Shadow And The Soul』
Rock/Pops

DAUGHTER OF SWORDS『DAWNBREAKER』

MOUNTAIN MANのシンガーのひとり、Alexandra Sauser-Monnigがソロアルバムをリリース
Jazz

クリス・デイビス『Diatom Ribbons』

Kris Davisはカナダ出身のジャズピアニスト。クリス・デイビスによるアルバム。エスペランサ・スポルディングやテリ・リン・キャリントンなどが参加した、R&B/hip hopテイストの強いアルバム
Jazz

Tomeka Reid Quartet 『Old New』

今日取り上げるアルバムは、LAタイムスの年間ベスト1に選ばれていたTomeka Reidのアルバム『Old New』。2015年「Tomeka Reid Quartet」に続くグループ2枚目のアルバムです。
Jazz

Jon Irabagon loves you !!

ジョン・イラバゴン(Jon Irabagon)は、シカゴ出身のフィリピン系アメリカ人でサックス奏者。
Jazz

マイルス・オカザキによるギターアルバム・ブラインドテスト

ジャズギタリスト、マイルス・オカザキによるブラインドテストの記事が本人によりアップされていました。
スポンサーリンク