Jazz

Jazz

ベン・アリソンの新作『Moments Inside』のテーマは”ブラジル”

ジャズといえばラテン
Jazz

母となるトランペット奏者ステフ・リチャーズによる即興アルバム『Zephyr』

共演はピアニストのジョシュア・ホワイト
Jazz

”元” ジャズオルガン奏者ラリー・ゴールディングスの新作『Earthshine』

ラリー・ゴールディングスは、「ジャズミュージシャン」であることに、もうあまり興味がないのかもしれない。
Jazz

もとに戻らない「もつれ」

フィラデルフィア出身で、フリージャズとポエトリー・リーディングを組み合わせたグループIrreversible Entanglementsによる3枚目のアルバム『OPEN THE GATES』
Jazz

オルガンマスター、ジョーイ・デフランセスコの新トリオによる新作『More Music』

オルガン奏者ジョーイ・デフランセスコ(Joey DeFrancesco)の新作『More Music』の紹介 ジョーイ・デフランセスコについてはジャズファンならおなじみと思うので、今回はプロフィール的な話は無しで、アルバムを聴...
Jazz

クレイグ・テイボーンの作る 60秒×60曲の音空間

クレイグ・テイボーンの60 × Sixtyは1曲60秒で60曲、トータルきっかり60分の音源が聴けるコンセプチュアルなホームページ
Jazz

トロンボーン奏者ジェイコブ・ガーチク(Jacob Garchik)の仕事

今日はトロンボーン奏者ジェイコブ・ガーチク(Jacob Garchik)のこれまでの活動について ガーチクはいちばん最近ではサックス奏者アンナ・ウェバーの『Idiom』『Clockwise』といったアルバムにも参加していました...
Jazz

Henry Threadgill’s Zooid 『Poof』レビュー

作曲家/サックス奏者であるヘンリー・スレッギルが過去20年以上に渡り続けてきたグループ Zooid そのZooidが今年2021年に新作『Poof』をリリースしました。 2015年にリリースされたZooidのアルバム『In ...
Jazz

パスクァーレ・グラッソによるエリントン集『Pasquale Plays Duke』

パスクァーレ久しぶりのギタートリオアルバム。ゲストヴォーカルはサマラ・ジョイとシーラ・ジョーダン
Jazz

アラブ音楽とジャズ「もう橋をかける必要はない」

イラク系アメリカ人であるトランペッター/サントゥール奏者のエミール・エル・サファー。 彼が設立したラージ・アンサンブルであるRivers of Soundのセカンドアルバム『The Other Shore』がリリースされました。
Jazz

ジャズとアラブ音楽の理想的な共演 ジョセフ・タワドロス『Hope In An Empty City』

カイロで生まれ、3歳からシドニーに住んでいるというウード奏者のジョセフ・タワドロス(Joseph Tawadros) 彼の新作アルバム『Hope In An Empty City』がリリースされました。ストリーミング配信あり。 ...
Jazz

カルロス・ヘンリケス『ザ・サウス・ブロンクス・ストーリー』

ジャズ・アット・リンカーン・センター・オーケストラ(JLCO)に20年以上も在籍し、ウィントン・マルサリスから「リトル・ブラザー」と呼ばれるベーシスト、カルロス・ヘンリケス(Carlos Henriquez)の新作『The ...
Jazz

アンジェリカ・ニーシエの新作はピアノとのデュオアルバム

サックス奏者アンジェリカ・ニーシエの新作『Soul in Plain Sight』はピアニストのアレキサンダー・ホーキンスとのデュオアルバム
Jazz

マット・ミッチェルとケイト・ジェンティルによるユニット Snark Horse 怒涛の6枚組アルバム

ピアニストのマット・ミッチェルとドラマーのケイト・ジェンティルのふたりを中心としたユニットSnark Horseのセルフタイトルアルバム『Snark Horse』
Jazz

ソフィア・レイ(Sofia Rei)『Umbral』レビュー

アルゼンチン出身で現在はニューヨークをベースに活動するヴォーカリスト、ソフィア・レイ(Sofia Rei)の5枚目のアルバム『Umbral』