Jazz

Abraxas『Gevurah』 /「The Book Beri’ah」を全部聴くVol.5

「The Book Beri’ah」を全部聴く5枚目 今日の1枚は安心して聴ける1枚。もしMasadaを初めて聴くロック好きな人がいたら迷いなくこのオススメするアルバムですよ。
雑談

フランク・オーシャン『Blonde』を聴いてみた

これが川谷絵音がもちあげている噂のFrank Oceanね、、
World Music

Budhaditya Mukherjee / 100年に1人のシタール奏者

Budhaditya Mukherjeeは1955年生まれ、2019年現在で64才のシタール奏者で、巨匠・名人クラスのプレイヤーです
Jazz

Julian Lage and Gyan Riley『Chesed』 / 「The Book Beri’ah」を全部聴くVol.4

The Book Beri’ah 4枚目はジュリアン・ラージ、ギャン・ライリーという2人のギタリストによるデュオアルバム。
雑談

ENDRECHERIファンに聴いてほしいファンクアルバム3枚

Kinki Kidsの堂本剛さんのソロ・プロジェクトであるENDRECHERIが、8月14日にアルバム『NARALIEN』をリリースしました。そこで、 「ENDRECHERIファンに聴いてほしいファンクアルバム3枚」を選んでみましたので、ここで紹介しようと思います。
Jazz

John Zorn’s Emergency! / ジョン・ゾーンのオルガンジャズ

今回はジョン・ゾーンが演奏するジャズ、その中でもオルガンジャズについて紹介したいと思います。
Jazz

Robert Glasper『Black Radio』を聴いてみた

今回選んだのは、新しめのジャズの話題になると良く名前を聴くRobert Glasperの『Black Radio』(2015)です
Jazz

Spike Orchestra『Binah』 /「The Book Beri’ah」を全部聴くVol.3

Spike OrchestraはトランペッターSam Eastmond と ヴォーカリストNikki Franklinの2人がリーダーとして構成されるグループで、 もともとはJohn ZornのRadical Jewish Cultureなどに触発されてグループをはじめたようです。
Jazz

ラーゲ・ルンド(Lage Lund)『Terrible Animals』

ノルウェー出身のギタリスト、Lage Lundの4年ぶりのアルバム『Terrible Animals』です。2019年度のベスト10アルバムに選びました。
World Music

『Mudang Rock』ジャズインプロ猛者4人による韓国伝統音楽 

このアルバム『Mudang Rock』は、韓国伝統音楽をモチーフにした、4人のフリー・インプロ系のミュージシャンによるアルバムです。
Jazz

Cleric 『Chokhma』/「The Book Beri’ah」を全部聴くVol.2

「The Book Beri’ah」全11作の第2作目は、グラインドコア/メタルグループのClericが担当です。
Jazz

Sofia Rei and JC Maillard『Keter』 /「The Book Beri’ah」を全部聴くVol.1

シリーズ1枚目はアルゼンチン出身のヴォーカリスト、Sofia Reiによるアルバム。 このアルバムではSofia Reiが普段から一緒に活動しているJC Maillard とのデュオ名義となっています。
Jazz

Julian Lage / 『Love Hurts』

Julian Lage(ジュリアン・ラージ)は、4歳でギターを始めて15歳の時にゲイリー・バートンのグループに起用された神童とも言われたギタリスト。2018年の年末に日本にもしています。 すでに「新時代を牽引する天才」「21世紀を代表するジャズギタリスト」とも言われているようです。
Jazz

Mary Halvorsonを知るアルバム3選

Mary Halvorsonは1980年生まれで2019年時点で39歳。メガネに細い小柄な女性で、見た目はとてもジャズギタリストには見えない感じですね。
World Music

Alim Qasimov & Michel Godard『AWAKENING』

『AWAKENING』はアリム・カシモフとフランスのセルパン奏者ミシェル・ゴダールとの共演アルバム。
スポンサーリンク