Jazz

Pasquale Grasso ”The Best Guitar Player I’ve Heard”

パット・メセニーはジャズギタリストPasquale Grassoを 「私が生涯見た中で、ベストのギタープレイヤーだ」 と評したそうです。もう最大級の賛辞ですね。
雑談

ジャズファンは なぜ”ブーム”に流されやすいのか

いま「新しいジャズ」と言われているカマシ・ワシントンやロバート・グラスパー、サンダーキャットとかが、本当に今後もジャズシーンに根付く音楽なのか? 要は一過性のブームじゃないの?という素朴な疑問です。
Jazz

Gnostic Trio『Netzach』 /「The Book Beri’ah」を全部聴くVol.7

Carol Emanuel: Harp, Bill Frisell: Guitar, Kenny Wollesen: Vibraphoneの3人が奏でる天上の音楽
Jazz

Jonas Hellborg 裏マクラフリン的 インド音楽アルバム3選 

Jonas HellborgがパーカッショニストのV Selvaganeshと作り上げたインド音楽とジャズの共演アルバム
雑談

ブログ50投稿してみた

音楽ブログを約2ヶ月・50投稿続けてわかったこと。PV数をあげるためにやるべきことをまとめてみました。
Jazz

Klezmerson『Tiferet』 /「The Book Beri’ah」を全部聴くVol.6

Klezmersonはメキシコでヴァイオリニスト/ピアニスト/作曲家であるBenjamin Shwartzによって2003年に結成されたグループ。
Jazz

Cecile McLorin Salvant / 現代ジャズ最高峰アーティスト

現在のジャズミュージシャンの中でも、最も評価の高いアーティストと言えば Cécile McLorin Salvantですね。
Avant-gerde

吉田達也さん 厳選アルバム ベスト5【最強インプロヴァイザー】

吉田達也さんは日本最強のドラマーで即興演奏家。 わたしのお気に入りアルバム5枚の紹介です。
World Music

Yanka Rupkinaとブルガリアン・ポリフォニー

ワールドミュージックが世界的に注目されたのは1980年代ですが、その時代に最も商業的にもヒットし広く聴かれた音楽がブルガリアン・ポリフォニーです。 その中でソロイストとして活躍したYanka Rupkinaさんの紹介
Jazz

カマシ・ワシントン(とブランフォード)を聴いてみた

先日に来日したカマシ・ワシントンについて、SNSでも絶賛のライブレポートを投稿されている人がたくさんです。 彼については名前は知っていたのですが、実はあまりちゃんと聴いていないので、今回あらためて聴いてみました。
Computer Music

John Oswald / サンプリング時代に現れた「略奪の音楽」

John Oswaldの音楽はポピュラー音楽の歴史を語る上で、とりわけサンプリング文化と著作権を語る際に避けては通れないミュージシャンです。
Computer Music

Tetsu Inoue / アンビエントの”ゴースト”

Tetsu Inoue(井上徹)さんは、1990年代〜2000年代に活躍したアンビエント・ミュージックのパイオニア的存在。 彼のファーストアルバム『Ambiant Otaku』(1994)は黎明期のアンビエント音楽のマスターピース人気アルバムの1枚で、のちのちまで語り継がれてるマスターピースですね。
Jazz

Brad Shepik バルカンとジャズを越境するギタリスト

ブラッド・シェピックはそういったボーダーレスなジャズミュージシャンの代表格で、自分にとってはシェピックはまさにスーパースター、別格的なギタリストと言って良い存在です。
Jazz

【新作】James Carter Organ Trio『 Live From Newport Jazz』

現代ジャズサックス最高峰のパフォーマーであるJames Carterが新作アルバム『James Carter Organ Trio: Live From Newport Jazz』を2019年8/30にリリースしたのでそのご紹介
雑談

【タイプ別おすすめ】サントラアルバム5枚

ここでは映画音楽のサントラをいくつかタイプごとに分け、各1枚づつセレクションしてみました。
スポンサーリンク